Top >  得た金利を自由に出金

得た金利を自由に出金

外貨預金の場合は基本的に途中解約ができません。

そのため金利分の利息は満期時に受け取る形となりますが、
FXの場合は毎日スワップ金利を受け取ることができるので、
金利分のお金をいつでも引き出すことができます。

さらに外貨預金の場合には中途解約には
手数料を必要とする場合も多く、
為替差損だけでなく、手数料面でも大きな損失になります。

付け加えるなら、
外貨預金の場合には期間中に為替レートが一時的に
大きな利益を出していてたとしても
そのタイミングで決済は出来ないので、
いわゆる底値・高値で決済は出来ません。

外貨預金とFXの違い

関連エントリー

・小額資金での運用
・外貨預金・FXの手数料
・得た金利を自由に出金
・期日にとらわれない取引